関東運輸株式会社のロゴ 輸送サービス センター運営サービス フレッシュライナー 採用 関東運輸について

メニュー

採用
関東運輸について
お問い合わせ お問い合わせ 会社案内 空き坪情報

資料ダウンロード

下記よりPDFをご覧いただけます。

会社案内

大卒:2023年度 インターンシップ(リアル版)

当社では現在インターンシップのエントリーを受け付けております。

◆◇ インターンシップ開催方法のご案内◇◆
弊社ではリアル形式でのインターンシップを予定しておりますが、新規感染者急増などにより感染リスクが増加した場合には、 Web開催へ変更させて頂く場合があります。


【開催時期】
 2021年11月
  ※ 当社ホームページへエントリーを頂ければ、個別に日程のご案内を致します。


【コンテンツ】
 ◇ステップ1【発散型インターンシップ】
   ※【発散】…思いつく限りのアイデアを出す事。
  未来の物流をより良くするためのアイデアを、実現可能かどうか関係なく自由に思いつく限り発散していただきます!

 ◇ステップ2【収束型インターンシップ】
   ※【収束】…発散したアイデアから結論を出す事。
  食品輸送を効率的に運用するシステムについて、良いアイデアを検討しグループで発表していただきます。
  その後、物流センター内での食品の流れを見学頂き、意見を交換していただきながら理解を深めてもらいます。


【参加申込方法】
  参加ご希望の方は「エントリー」より当社ホームページまたはマイナビ2023へのお申し込みをお願い致します。
  開催日程が確定し次第、ご案内を申し上げます。
         

インターンシップの日時、内容詳細のご案内は今しばらくお待ちください。
皆様とお会いできることを、楽しみにお待ちしております。

エントリー


当社ホームページまたはマイナビ2023にてエントリーを受け付けております。
既にマイナビ2023をご利用の方は、マイナビのID、PASSワードでエントリーとログインが可能です。

応募資格


新卒
2022年4月から2023年3月までに大学院(博士課程を含む)・大学を卒業(見込)、修了(見込)の方
第二新卒
2020年4月から2022年3月までに大学院(博士課程を含む)・大学を卒業、修了された方および見込みの方

新入社員インタビュー


■今、どんな仕事をしているのですか?

大手コンビニの商品物流に特化した事業所「群馬共配センター」で商品の配送手配をしています。お弁当やパンなどを製造する各工場と店舗との中継地点となっています。ここにはまず、工場からお弁当などの商品が届けられます。一時的に保管しながら各店舗への配送の手配をします。私はその出荷作業を担当しています。

■入社して約7か月が経ちましたが仕事には慣れましたか?

入社して1カ月は研修期間だったので、関東運輸のいろいろな事業所をまわって会社について学びました。今の部署に配属されてからは、1日の流れはつかめてきたのですが、繁忙期など期間的なサイクルやイレギュラーなケースへの応用などについてはまだまだです。1年間を通して経験しないと分からないことがたくさんあると思います。だから毎日がいっぱいいっぱいですね(笑)

■休日の取り方は?

コンビニの仕事なので土日休みではありません。月8日、好きな時に取るという形です。就活を始めた頃は土日休みにこだわっていました。でも月8日の中で連休も作れますし、平日ならどこに行っても空いているので、今はむしろこの勤務形態が気に入っています。土日の出勤は朝の通勤もラクなので気に入っています。

■関東運輸に入社した決め手は?

一番は「食」を扱う企業だというところです。同じ物流でも、普段の自分の生活とは関わりの薄いモノを運ぶより、身近なモノ・欠かせないモノを動かしたいという思いがありました。食品は誰にとっても必要なモノなので、その分、やりがいも大きいのではないかと感じたんです。それから県内で働けることや給与面も大きなポイントとなりました。

■今後の目標を教えてください。

今の業務のスピードと正確性を上げていくことと、緊急時のトラブル対応です。トラブルはもちろん上司に相談するのですが、その対応をよく吸収して、自分が誰かを教育する立場になった時にしっかり答えられるようになりたいです!
【群馬共配センター】 A.N
■今の仕事内容を教えてください

「県央物流センター」という場所で働いています。物流センターにはメーカーや問屋から、製品や原材料となる商品が集まり、そこから仕分けしてファミリーレストラン、洋菓子メーカー、大型スーパーなどへ出荷します。私は、倉庫の管理を担っていて、いまは実際にフォークリフトを運転して商品の入庫・出荷作業をしています。フォークリフトの免許は入社後、4日間の講習を受けて取得しました。

■仕事のやりがいを教えてください

フォークリフトの技術的なことになりますが、ピッキング(荷物引き受け)や入庫にかかる時間はだんだん縮まってきています。初めて乗った時はハンドルの感覚も分からず、その場で一回転してしまったりして(笑)…。ベテランの先輩にマンツーマンで教えてもらいながら乗っているうちにミスは少なくなりました。たまに「昨日より早く終わった気がする」と感じるのは日々上達している証拠かな、と思います。小さなことですが今はそこにやりがいを感じています。

■関東運輸との出会いと入社の決め手は?

個別の企業説明会です。物流業界はどんなものか知りたいという気持ちで参加しました。説明を聞いて、物流という仕事が多くの企業と携われるということを知り、魅力を感じました。食品物流に特化した関東運輸では、スーパーやレストランなど自分にも馴染みの深い企業と取引があり、幅広く地元に貢献できるのではないかと思い入社を志望しました。

■休暇の取り方は?

私が担当している取引先は日曜出荷がないので、私も日曜日が休みです。その他に平日に休みを取っています。就活時代は土日休みにこだわっていましたが、日曜日の他に好きな時に休めることで自分の予定と合わせることができて助かっています。平日休みの便利さを知ると、土日休みの願望は、小さなこだわりだったなと思います(笑)

■群馬に就職してよかったことは?

今は仕事で目いっぱいなので、親元で暮らせて仕事に集中できることに感謝しています!
【県央物流センター】 Y.Y
■今、どんな仕事をしているのですか?

現在は「CVS事業部」にて、配送のための出荷業務や検品表・配車表などの入力、
物流予想業務を行っています。
はじめの頃は自信が持てなかった物量予測ですが、今では予測が難しい日でも、
自信を持って数値を出せるようになりました!

■入社して約6か月が経ちましたが仕事には慣れましたか?

物量予想の業務を任されるようになり、初めは感覚が掴めず、予想する事が嫌でした。しかし上司からのアドバイスや、業務の進め方を工夫しながら作業していくうちに少しずつですが自信をつけていくことができました。
そんな中、コンビニの麺商品を対象としたセールを行ない、大幅な物量増加が予想される日に物量予測をすることになりました。これまでおにぎりセールなど、予想する事はありましたが、今回のセールはそれを超えるレベルの難しさで上司とも相談しながら結果は…予想がぴったり的中!正直、自信と不安が半分半分でしたが、これをきっかけに難しい予想も納得のいく数字を出せるようになりました。予想業務を行なうようになり、考えることの大切さを感じながら、日々の業務を行っています。
【CVS事業部】 K.H
■今の仕事内容を教えてください

「財務経理部」で会社の業務の最後をとりまとめる仕事をしております。入力したデータは会議資料にも使用されるため、入力ミスがないよう確認作業を徹底することを心がけています。多くの入力作業を終えた後、相対する数字がパズルの様にぴたり合う瞬間が、とても心地良く達成感があります(笑)

■仕事のやりがいを教えてください

仕事を行っていく上で結果はもちろん大切なことですが、結果だけでなくその過程においても評価してもらえるので「頑張ろう!」という意欲につながりやりがいを感じています。
また、仕事を率先して行ったときに、きちんと上司が見てくれていて評価してくれたときはとても嬉しかったです。「努力は必ず自分に繋がっていくんだ!」と、日々精進しています。

■関東運輸への入社の決め手は?

入社理由は仕事内容にも興味がありましたが、一番は福利厚生が充実しているところでした。もちろん皆、産休・育休をしっかりとっています。部署にもよりますが、休みを自由に決められることもポイントのひとつです。
【財務経理部】 Y.K

お問い合わせはこちら

冷蔵・冷凍・常温輸送サービスだけでなく、センター運営もおこなう総合物流会社です。

求人のご応募はこちら
(電話受付 / 平日9:00〜18:00)

0120-331-155 求人応募フォーム

業務のご相談はこちら
(電話受付 / 平日9:00〜16:00)

0120-290-970 お問い合わせフォーム