1日の流れ 先輩社員インタビュー 仕事のいいところ よくある質問 募集要項

仕事内容

2t、4tの冷蔵・常温車両に乗り、コンビニ店舗へチルド、お弁当、常温食品をお届けします。
それぞれ21時・2時・8時・13時半の4コースがあるので、自身のライフスタイルに合わせて仕事を選択できます。

決まったルートへの配送であり、ベテランドライバーの同乗による付きっ切りの指導があるので、すぐ仕事に慣れることが出来ます。また、コンビニ店舗の方や一般のお客さんから声をかけられることもあり、まさに関東運輸の顔としてやりがいのある仕事です。

1日の流れ

  • 06:00 出勤出社・点呼・積み込み

    出勤したら点呼を行います。
    点呼者との元気のよい挨拶で一日が始まります。
    午前の便の積み込み(チルド)を行います。

  • 07:50 出発

    積み込み完了後、一本目の配送に出発です。
    配送センター周辺のコンビニ店舗をまわります。

  • 08:10 1店舗目に到着 納品スタート

    1店舗目に到着しました。
    このルートは、店舗が近場に密集しているので、9店舗へ納品します。おおよそ、1店舗あたり10分で納品が完了します。

  • 10:30 全店舗納品完了

    9店舗への納品が完了しました。
    次の便の配送準備のため、一度センターへ戻ります。

  • 11:00 休憩

    休憩を取ったら、午後の便の積み込みを開始します。

  • 12:00 二本目積み込み出発

    午後の便では、少し遠方のコンビニ店舗へ配送します。
    基本的に、1日の配送で2つのコースを担当し、近場と遠方の
    店舗にそれぞれ配送します。

  • 12:40 1店舗目に到着 納品スタート

    1店舗目に到着しました。
    このルートは、店舗間の距離もあるため、
    5店舗へ納品します。

  • 16:30 全店舗納品完了

    5店舗すべてのコンビニ店舗への納品完了です。
    会社へ戻ります。

  • 17:00 帰社・1日の業務終了

    本日の業務も終了です!
    「今日も一日お疲れ様でした!!」

  • 群馬共配センター外観
     
  • works-con-nagare1
     
  • img_3451
     
  • works-con-nagare5
     

先輩社員インタビュー

works-con-voice1

【所属部署】 共配物流部

前職ではドライバー志望で入っていたのですが、部署異動でデスクワークに配属されてしまい、転職を決意しました。少しでも多く車に乗っていられる仕事がしたくて、関東運輸に入ったのが入社のきっかけです。

 

コンビニ配送の仕事は、ドライバー職でも、最も人と関わる

仕事です。

そのためか、よくコンビニの従業員さんや一般のお客様から励ましの言葉を掛けてもらうことも多く、それがこの仕事をやっていて励みにもなります。

 

まじめにコツコツ、やればやるだけ楽しくなってくる仕事です。

仕事のいいところ


よくある質問


募集要項