2017.05.01 ブログ
平成29年度 入社式・新入社員研修

入社式・新入社員研修が行われました!

 

4月1日付けで、今年度は計18名(男性12名、女性6名)の新入社員が関東運輸に入社いたしました。
初めの1週間は、群馬県だけでなく、宮城、福島、茨城、埼玉のセンター・営業所に務める社員も一緒に集まり、4月3日から7日の間の研修を行いました。

全体写真

4月3日は、入社式が執り行われ、社長をはじめとして多くの方々に見守られながら、辞令を受け取りました。
その後、髙瀨社長や白石専務、田口専務から訓示を頂き、関東運輸の一員になったことを強く実感することができました。

御祓い中_01

入社式の後には、群馬県佐波郡にある玉村八幡宮にて健康祈願を行いました。
仕事をする上で一番大切なのは、体であり健康であることを教えて頂きました。
社会人としての意識を持つ、きっかけになったように思います。

 

4月5日~7日の3日間は、群馬県伊勢崎市の境総合文化センターにて、ビジネスマナーや社会人としての心構え、コンプライアンスなどについての講習を受けました。
安藤顧問に講義を行っていただき、企業とは利益を生むための機関であり、正当な利益を生むためにコンプライアンスが大切になるということ。また、「仕事に対して『真剣』に悩んで下さい。ですが『深刻』にならないでください。」というお言葉を頂き、深刻になったときに、相談できる体制が出来ていることを教えていただきました。

GW風景 2951

他にも、コミュニケーションの大切さや、報告・連絡・相談の大切さ、PDCAサイクルを実際に体験する為に、グループワークを行いました。
各々の自分の意見を発信することの大切さや、積極的に主体的に動くことの大切さを学ぶことが出来たと思います。

 

7日の最終日には、お昼ご飯を各センター・営業所長の方々と食事をし、それぞれ色々な話をすることが出来ました。
新入社員は少し緊張した面持ちでしたが、それぞれの拠点へ拠点長と共に向かいました。
これから各々の職場で学んだことを胸に、精一杯努力していきたいと思います。

 

これから、ご迷惑をお掛けすることもあるとは思いますが、日々誠心誠意頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いしたします。

 

新入社員一同

ブログ一覧へ »